日本,旅行,富士山,登山,Tokyo,Olympic,Office2010,Word,Excel,パソコン,Japan,Mtfuji,Takao,富士山,高尾山,日本酒,和菓子,栗きんとん,家電,お歳暮,アマゾン,楽天,ファッション,忍野八海

生涯学習

生涯学習

古希を迎えて!

私の母は、平成24年96歳で他界されました。

昔は、妻は家庭を守り、父は大黒柱であるように、外で働く。

父は公務員でしたので、社会との関わりの中で家での
コミュニケーションは少ない家庭でした。

5人の子供を育て高校まで教育するのに精いっぱいの
家庭であったように記憶しております。

長男の将来を見据える展望は、大学進学希望でした。

私も兄の影響を受け、「これからの女性も社会に進出して活躍できるように」
勉強をしておくようにと、哲学、心理学教本を
帰省するときに買って来てくれた優しい兄でした。

家庭の事情で、一人大学に出すと5人の子供は大学には出せないと
兄は公務員試験を受け東京都の職員となり東京で生涯を終えました。

私も女性だから、両親の考え「女性は結婚すれば良い」という、
自分自身の強い意志も無く、能力もなく、大学進学は諦め、現在に至っております。

故に、【生涯学習】を胸に、偶然が重なり縁あって(神の導き)
珠算教員試験の資格を取ることができました。

社会の流れを読み、パソコン学習の資格取得もその一つです。

然し乍ら、母親が家庭にいて、子供達に必要以上に目を向け、家事をさせない。

特に男性には。私自身も仕事はしておりましたが、子供には
(特に男の子には)手伝いをさせませんでした。

家庭での教育の難しさを痛切に感じます。
男女平等の時代です。

生まれた時から、男の子にも女の子にも、
その子の将来の為に、教えながら一緒に家事をする事で、小さい時からの習慣になると言う事なのではないかと、自身反省しております。

生まれた時から人生は決まっているかのように、進学は、お金です。
両親の考え、お金のある無いで殆どの人の人生が決まります。

努力は天才に勝る。
ことわざの中に、「天才とは一%の霊感と九十九%の汗である」

私は、賢い人間では無いけれど、「生涯学習」のこの言葉が
大好きです。

【東京大改革】と小池都知事が奮闘され、女性の社会進出を促した
本も読ませていただきました。

根本的には、家庭での子育て教育が、一番大切では無いでしょうか!

子供は、個性の伸長で育てよう!


戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional