日本,旅行,富士山,登山,Tokyo,Olympic,Office2010,Word,Excel,パソコン,Japan,Mtfuji,Takao,富士山,高尾山,日本酒,和菓子,栗きんとん,家電,お歳暮,アマゾン,楽天,ファッション,忍野八海

歴史を変えた百名城

歴史を変えた百名城

小田原城:神奈川県小田原市 小田原駅東口より10分 Zoom

※小田原城は室町時代に築かれ、戦国時代北条早雲(1495年)が城主となりました。
周囲約9キロもある日本中世史上最大の城郭であったと記されております。


神奈川県小田原市 小田原城散策八王子城と共に日本百名城の中の小田原城


小田原城地図

小田原城址「北条早雲が築いた山城」

※八王子城が落城し、小田原城が開城せざるを得なくなると、秀吉が事実上天下統一を成し遂げた事になり、戦国時代の終焉を迎えました。歴史を変えたと言われております。

※天守閣には、鉄砲、刀、槍、甲冑、当時使われていた日用品、北条家五代の縮図、大名が乗ったお籠、その他沢山展示されておりますので必見です。

天守閣

小田原城


常盤木門
※小田原城の正門に当たりますので、こちらからの入城をお勧めいたします。

常盤木門


銅門(あかがね門)
※銅板で装飾されており、門としての見栄えが見事で感動いたしました。

銅門


馬出門
※土塀で周囲が囲まれている門です。

馬出門


桜まつり
※桜と小田原城のコントラストが見事です。
 日本テレビさんが撮影されていました。

桜満開!

八王子城跡「北条氏照が築いた山城」

北条氏照とは、小田原に本拠をおいた北条氏康の三男です。

豊臣秀吉の関東制圧の一環で、天正18年(1590)6月23日、前田利家・上杉景勝らの
軍勢に攻められ落城しました。

八王子城落城の為、小田原城は開城、北条氏は滅亡し、
氏照は、兄の氏政と共に小田原城で切腹しました。

今現在でも鷹が飛んでいますが、ヴェネチア(現在のイタリア)さんのレースガラスが発掘されたことから、鷹狩りの好きだった織田信長公より譲り受けたのではないかと推測されます。

ボランティアさんのご説明をお聞きください。
            

↓↓↓下記をクリック

◇ボランティアさんが
 常駐されています。
     八王子城跡

◇当時の城山川
 (三日三晩血で染まったといわれる滝)
     当時の城山川

◇城山川のガイダンス立札(写真を拡大されて読む事ができます。)

城山川説明


所在地:〒193-0826
東京都八王子市元八王子町3-2715-2(管理棟)
  ボランティアさんに案内していただきました。

利用時間:8:30~17:00
見学料金:無料

公共機関をご利用の場合
JR 中央線高尾駅北口1番バス停より西東京バス「霊園前」下車、徒歩15分

土、日、祝日のみ、「八王子城跡行き」「八王子城跡」バス停がご利用になれます。

お車でお越しの場合
圏央道八王子西インターチェンジから高尾方面へ約10分。または、
  中央道八王子インターチェンジ第2出口から、甲州街道を経由して約40分。


御主殿入口の門   虎口(出入り口)石垣や石畳は当時の物を忠実に復元されています。 
冠木門 石垣 虎口


中央写真がヴェネチア産レースガラス(推測:信長公より)  戦いの時に取外す曳き橋

 
 発掘された陶器  曳き橋




      

無料体験学習ホームページ作成

連絡先:〒193-0834  八王子市東浅川町520-815
    TEL/FAX 042-664-8014  Mail:chihorii4@gmail.com



戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional